PR

情報商材を1,000円で購入してみた!低価格コンテンツは釣り商材という噂の真相

1000円のおすすめ情報商材 情報商材コラム
情報商材コラム

情報商材買ってみたいけど高い!
1000円くらいで購入できる教材ある?

情報商材は値段が高ければ高いほど良いというわけではありません。

教材の中には低価格であっても質の高い掘り出し物も存在します。

そこで1000円で購入できるおすすめ情報商材3選を紹介していきます。

監修者
井口達弘

簿記1級・FP1級・キャリアコンサルタントなど様々な資格を保有する情報商材業界の古参。2005年からこの業界に携わっており多くの「黒い部分」を知っている。起業家やフリーランスを指導するなかで、多くの詐欺商材の被害者にも会い「バクロバ」を立ち上げる。現在は、情報取材業界のなかの人として優良な情報商材と悪質な情報商材を解説する「バクロバ」の監修者をしている。

この記事を書いた人
中野剛

大学生時代にブログを始めるが収益化できず、情報商材『下克上』と出会い3か月目で月100万円を達成する。2年連続a8ネットで部門賞を受賞経験もあり。これまで約500人以上をアフィリエイトで社畜から解放してきた。現在は「バクロバ」の監修者と協力しながらメディアのM&Aと10メディア以上を運営している。

1000円で購入できるおすすめ情報商材3選!

1000円で購入できるおすすめ情報商材は以下の通りです。

  • 100万ビジネスの作り方
  • 狂気の華
  • 恋愛に最も必要な能力

それぞれ詳しく解説していきます。

 

おすすめ①:100万ビジネスの作り方

100万ビジネスの作り方100万ビジネスの作り方は、作者の脱サラ起業家「アキラ」さんが売上100万円を達成させた実体験やノウハウを学べる情報商材です。

価格はなんと、980円。

  • コンテンツ販売
  • WEB制作
  • 同人ビジネス
  • ブログ(アフィリエイト)
  • ペラサイト

などのマネタイズ方法が習得できます。

過去の具体的な事例をもとに学べるので、これから副業を始めようと考えている方にとってももおすすめの教材です。

是非お試しください。

>>100万ビジネスの作り方購入はこちらから

おすすめ②:狂気の華

狂気の華狂気の華は、人間に備わっている致命的欠陥とも言えるような「脳の仕組み」などのメカニズムを理解して、女性を思いのままに操ることが可能となる教材です。

狙った女性を思った方向に誘導する方法が習得できる教材です。

この教材は大きく2つの章で構成されております。

  • 誘導編
  • 強引誘導編

女性を思いのままに操ってみたいかたは是非お試しください。

>>狂気の華公式サイトはこちら

おすすめ③:恋愛に最も必要な能力

恋愛に最も必要な能力恋愛に最も必要な能力は、恋愛コンサルタントの仲島漣さんがテレビ、専門書、SNS、恋愛コンサルなどありとあらゆる恋愛のノウハウをかき集めた教材です。

具体的な内容として

  • なぜ恋愛界隈で重要な能力の情報が出回らないのか
  • ほとんどの人が勘違いしている『恋愛の法則』とは
  • 恋愛で最も必要な能力の正体とは
  • なぜ恋愛に最も必要と言えるのか
  • 恋愛能力を鍛える方法①
  • 恋愛能力を鍛える方法②
  • 恋愛能力を鍛える方法③
  • 恋愛能力を鍛える方法④

上記の内容が網羅的に学べます。

恋愛においてもっとも必要な能力が1000円でわかるので、読み物としてもとても面白かったです。

>>恋愛に最も必要な能力の購入はこちら

【これって詐欺?】低価格の情報商材に潜む罠

結論から言うと、低価格教材は詐欺の「釣り商材」である可能性が高いです。

詐欺に騙されないように、低価格教材に潜む詐欺の手口について詳しく解説します。

無料または低価格教材は「釣り」である可能性高し!

無料または数百円から数千円程度の安い情報商材は「フロントエンド商品」と呼ばれる釣り教材である可能性が高いです。

フロントエンド商品は、まずは手に取ってもらうのが目的となります。

そのため価格は無料、もしくは超低価格なものがほとんど。

しかしその実態はフロントエンド商品だけではノウハウが習得できないような仕組みとなっております。

続きが気になる購入者に対して、詐欺師は続きが記載されている商材(バックエンド商品)をより高価格で販売してきます。

結果的に最初は低価格で情報商材を購入したのに、気が付いた時には次々に進められる教材を購入して結果的に数万円から数十万円支払っていたなんてことになりがちです。

安い商材を買うなとは言いませんが、購入後に新たな商材を勧められた場合は注意が必要です。

>>詐欺商材の見極め方や騙された場合の対処法について

必ずしも詐欺とは限らない

無料の商材や安い商材は詐欺の可能性が高いと解説したとはいえ、必ずしも詐欺商材とは限りません。

詐欺であったとしても、そこまで被害は出ないので勉強代としてどんな手口なのかまずは身をもって経験してみるのも正直ありです。

後から商材を勧められたらそれは購入したらダメ。

失敗しない情報商材の選び方5選

情報商材をまだ買ったことがない人向けに失敗しない教材の選び方について解説します。

失敗しない情報商材の選び方はこちら!

  • 購入前にどんなジャンルで稼ぐのか決める
  • 安すぎる教材はできるだけ購入しない
  • 商材の評価や口コミを確認する
  • 期間限定価格や特別価格が設定されているものは買わない
  • 特定商取引法に基づく表示があるものを選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

①:購入前にどんなジャンルで稼ぐのか決める

情報商材を購入する前に、どんなジャンルで稼いでいくのか決めましょう。

やみくもに情報商材を漁っても、目的が明確でなければよい教材には出会えません。

おすすめのジャンルとして

  • ブログ系(アフィリエイト)
  • せどり系
  • FX系

などが上げられます。

自分にできそうなもの、好きなことと繋がりはあるのかなどを考慮した上でジャンルを決めることをおすすめします。

好きなことであれば長くコツコツと続けることができるので、成果が出やすい!

②:安すぎる教材はできるだけ購入しない

安すぎる教材はできるだけ購入しないようにしましょう。

必ずしも低価格コンテンツが悪というわけではありませんが、詐欺の入り口となる教材の可能性が高いです。

怖いもの見たさで買ってみるのは全然あり。

 

③:商材の評価や口コミを確認する

購入前に商材の評価や口コミを必ず確認しましょう。

販売サイトによっては、購入ページに評価や口コミが記載されているところもあります。

あまりにも評価が低かったり、口コミが少ない場合は購入はいったんやめることをおすすめします。

④:期間限定価格や特別価格が設定されているものは買わない

期間限定価格や特別価格が表示されているものは買わないようにしましょう。

教材の公式サイト内で購入を煽るような「カウントダウン」が見えたら注意。

またどうしても特別価格が表示されている商材を購入したいのであれば、カウントダウンが切れるのを一度待ってみましょう。

カウントダウンが切れたのに、同じ価格で購入できるのであれば怪しさMAX。

⑤:特定商取引法に基づく表示があるものを選ぶ

特定商取引法の表示があるものを選んで購入しましょう。

特定商取引法に基づいた表示がある情報商材は購入しても問題ありません。

そもそも特定商取引法とは、消費者を違法な悪質業者からの勧誘から守るための法律です。

特定商取引法では、「販売会社の氏名」、「住所」、「連絡先」を公開することが必須となります。

表記があれば購入しても問題はありません。

注意点として、画像データとして特定商取引法の表記をしている場合は詐欺である可能性が高いため、念入りにリーサーチしてから購入しましょう。

まとめ

1000円で購入できるおすすめ情報商材について解説しました。

低価格の情報商材はフロント商材と呼ばれる「釣り商品」である可能性自体は高いですが、購入後に勧められる高額な教材を購入しなければ詐欺の被害にはあいません。

大きな被害に遭遇しないためにもあまりにも安い商材は、何か罠があると常に頭に入れておくことが大切です。

当サイト「バクロバ」は詐欺商材・優良商材を徹底的に批評レビューしているので、ぜひ購入前の参考にしてみてはいかがでしょうか。